西日本遠征案その2 2011年07月08日(金) 自分メモ
 西日本遠征案に必要なコストを計算してみる。

 バイクの場合。

 国立の自宅から萩まで、中央道〜山陽道ルートで約1010Km。燃費は20Km/lで計算すると50.5箸必要です。リッター150円で計算すると7575円。国立府中ICから美祢東JCTまでの高速料金が16000円なので、合計23575円。ETCは持っていないので、割引は考慮しません。
 しかし行きは呉でいったん降りる計算なので、国立府中>呉が14650円、呉>美祢東で4700円、合計19350円です。
 帰りは阪神地域に寄るので、美祢東>柳原で8100円、柳原>長柄が1650円、長柄>国立府中で10700円ですから、合計で20450円。

 ガソリン代は大雑把に8000円として、8000*2+19350+20450=55800円。最低でもこれだけが必要になります。

 新幹線の場合。鉄道の運賃計算は詳しくないけど、とりあえず頑張ってみる。

 まず乗車券。国立>東萩の距離は1170.2kmだから、往復割引乗車券の対象になって、途中下車ができる。
 国立>東萩は13440円。1割引で12090*2=24180円。広島>呉は480円。
 24180+480*2=25140円。最低これだけあれば、新幹線には乗れないけれど行き帰りは出来る。コレに新幹線の特急料金を加えれば良いわけだ。

 東京>新山口の新幹線のぞみ指定席特急料金なら8560円(繁忙期)。しかし、例によって呉でいったん降りるので……。
 東京>広島が7410円
 広島>新山口3320円
 新山口>新神戸5420円
 新神戸>新大阪2590円
 新大阪>東京5740円
 特急料金の合計が24480円。乗車券と合計すると49620円。

 新山口から東萩まで鉄道で行かずに、新山口からはぎ号バスを使うなら、
 国立>新山口が12600円 往復で割引適用して22680円。はぎ号が片道1970円で、22680+1970*2=26620円。新幹線代+広島呉間を加えて51100円。

 やっぱり新幹線で途中下車の多さが響いてるな。山陽区間を自由席にするとか、神戸大阪間は新幹線使わないとかで、もうちょっと節約で来そうな気がする。
 あるいは、一気に東京から新山口まで行って、帰りに新山口>呉>新神戸>新大阪ってやる手もある。

 一気に行くなら、行きはサンライズで東萩まで行くのも良さそう。
 考え出したらきりがないので、今日はこの辺まで!

 サンライズプランと、東京>新山口と新山口>新神戸>新大阪>東京プランの計算は後日!
  seal-6  (2011/07/08 21:34)
ツーリングってプランニングの時点で既にもう楽しいよね。いいなあ。
そして単車うらやましい。。。
  Flamberge  (2011/07/09 02:31)
単車旅行は愛と浪漫とスタミナでカバー。
  ありつち  (2011/07/09 09:11)
バイクのコスト計算はこのあと整備費用編が待ち構えているという……ガクガクブルブル。
でも、甲府行った時に白煙吹いてるから、ちゃんとしとかないとまずいしなぁ。

スパーダで2時間超えると腰が痛くなるんすよね……。カウル付きの単車が……VFR欲しいなぁー。
名前  URL 
 
よろしければ『書き込み』ボタンをクリックしてください(戻る